作曲の方法、DTMでの編曲(アレンジ)、DAWでのミキシングの専門サイト。無料で楽しめるノウハウも公開中。


わくわく作曲先生トップページ作曲講座の内容一覧作曲講座の体験受講受講生の声良くある質問作曲、DTMのノウハウコミュニティ

7日間集中メール講座

メインメニュー

作曲講座内容一覧

作曲講座
「標準コース」


作曲講座
「月2回コース」


作曲講座
「体験受講」


受講生の声

講師、作曲家
ワイムの紹介


特定商取引表示

プライバシー
ポリシー


サイトマップ


お問い合わせ

よくある質問

お問い合わせ

相互リンク申し込み


作曲ノウハウ

「作曲87の法則」

DTM、作曲等の
豆知識


お役立ちリンク集


コミュニティ

受講生、卒業生の
コミュニティ

作曲できるようになる人と、できないままの人、その違いとは!?


作曲できるようになる人は、
2つのポイント を押さえています。




たとえば、以下のような悩みはありませんか?


1、作曲したいが、何から始めれば良いか分からない

2、作曲に関する本を読んでも身に付かない

3、どこかで聞いた事があるような曲しか作れない

4、単純なコード進行しか作れない

5、コードとメロディがうまく合わない

6、サビが盛り上がらない

7、知識はあるが使いこなせない

 etc...



その原因は
「ある重大な事」が欠けている
からかもしれません!!


それは…






こんにちは、「わくわく作曲先生♪」の経営と講師をしているワイムです。

これから作曲を勉強しようとしているあなたに、ぜひとも知っておいてほしい事があります。


以下のメッセージを
じっくり読んで下さい。

きっと、あなたの
お役に立つと思います。






Waim(ワイム)画像
4th-signal Music代表
森光美文(Waim:ワイム)



わくわく作曲先生のテーマ
Music by Waim




作曲技術を身につけるための、
2つのポイントとは?


作曲をするためには「知識、才能」が必要だと思われているでしょう。
もちろん知識も才能も必要です。

ですが、もっと大切な事があります。



現代では、作曲に関する本や情報は多く出まわっています。
知識を集めるには苦労しないでしょう。
ですが、実際に本を手に取り、読んでみた結果はいかがですか?
自分で納得のいく作曲が出来るようになったでしょうか?

もちろん、1冊の本だけあれば作曲できるようになる人もいます。
その一方で、何冊本を読んでも作曲できない人もいます。

ではいったい、作曲できるようになる人と、できない人では
何が違うのでしょうか?



僕がよくお話しする例として、「車の運転」があります。
作曲と運転は、とても良く似ています。

車を運転するためにはまず、自動車学校に行きますよね?
そして車を運転する方法や、交通ルールなどの知識を学びます。

知識を学ぶだけでなく、実際に車の操作方法も学びます。
操作方法を頭だけで分かっていても意味はありません。
実際に運転して、技術を身につける必要があります。



もうお分かりですよね?

そうです。作曲できない人は、
この「実際に運転して、技術を身につけること」が欠けているのです。

つまり知識を身につけ、その知識を実際に使って
「作曲する練習」が必要なのです。


これがまず1つめのポイントです。



知識は実際に使ってこそ、初めて技術になります。
「知っている事」と「出来る事」は、
全く別物です。

これに気づくだけでも、結果は大きく変わるでしょう。
でも、それだけではまだ不十分です。



「作曲の練習」ができていれば、
作曲はできるようになるでしょう。

ですがいずれ、「納得のいく曲が出来ない」、
「どこかで聞いた事のあるような曲しか作れない」などの
壁にぶつかると思います。

それは何が原因でしょうか?



ここで考えてほしいことがあります。
あなたは「本物の作曲」ができているでしょうか?



全ての人がそうというわけではないのですが、
自己流で何となく作曲できてしまった人の中には
「本物の作曲」を知らず、自己満足の世界から抜け出られない人が
多くいます。
いわゆる「井の中の蛙」です。

実際、僕もそうでした。
正式に習って初めて、作曲の奥深さに気づきました。


たとえば以下のようなことです。

・オンコード
・テンション
・裏コード
・サブドミナントマイナー
・ピボットコード
・並行和音
・ドリアン、リディアン、オルタード、コンディミなどのスケール
・ブルーノート
etc...



いかがでしょうか?

「本物の作曲」を知ったとき、
当時のレベルでプロを目指していた自分が恥ずかしくなりました…。


あなたも、実はそうなのかも知れません。
あなたのセンスをもっと活かせる"知識"、"技法"があるかも知れません。
もう一度、自分の音楽を振り返ってみてはいかがでしょうか?



車の練習も、やろうと思えば(敷地と車があれば)
自分一人でも練習できます。
そしていずれは一人でも運転できるようになるでしょう。

ですが自動車学校では、なぜ隣に教官がついて指導するのでしょうか?



答えは簡単です。
その方が「確実に、早く」技術が身に付くからです。

正しい練習の方向性を示してくれ、
間違っている事は指摘してもらえるし、運転の コツも教えてもらえます。

これを作曲に置き換えてみて下さい。
あなたにとって一番良い方法は、もうお分かりだと思います。


つまり、正しい方法で
基礎からの技術を、確実に積み上げて行くという事です。


これが2つめのポイントです。



しかし、気軽に作曲を習えるところはなかなかありません。

僕は広島出身、つまり地方出身なのですが、
その昔作曲を習いたいと思っても習えるところがありませんでした。

「もっと早く音楽を始めていたらどうなっていただろう?」
という気持ちは少なからずあります。

そんな人たちの問題を解決する方法は無いかと考えた結果、
「インターネットを使ったマンツーマン指導」という方法に気付きました。

音大や専門学校など近くに無いし、通う時間もないし、
作曲って難しそうと思っているならば、
「わくわく作曲先生♪」を受講してみてはいかがでしょうか?


⇒受講生の声を見てみる
(別画面表示)




以下の項目に1つ以上当てはまれば、この講座はオススメです。


1、地方に住んでいるので、近くに作曲を習う教室やスクールがない

2、忙しくて、作曲教室や作曲スクールに習いに行く時間がない

3、マンツーマンで詳しく教えてほしい

4、自宅で受講したい

5、独学での作編曲に挫折した

6、独学だと、ついダラけてしまう

7、年齢的に不安

8、理論と感覚を融合させた、高度な作曲ができるようになりたい
  (現時点で、作曲経験が全く無くてもOK)

9、作曲、アレンジ、ミキシングなど、曲を作るために必要な技術を
  総合的に身につけたい。

etc…




そして、まじめに受講すれば、
次のようなことができるようになります。

(これらは、ほんの一部です)


1、コードの仕組みが全て分かり、どんなコードでも判断できる

2、コード進行が理解でき、応用が出来る

3、メロディに対し、最適なコード付けが出来る

4、全てのkeyを使いこなせる(転調)

5、テンションコードを使いこなせる

6、現在、楽譜が読めない、作曲経験が全くなくても、
  作曲専門学校卒レベルの、高度な作曲理論を
  身につける事ができる。

7、自分だけでなく、友人や知人の作った鼻歌でも、
  頼まれれば、本格的な曲に仕上げることができる

8、コンピューターミュージック(DTM)を活用し、
  アレンジやミキシングができるようになる(※希望者のみ)

9、オリジナル曲を作り、インターネット配信などを利用して
  いろんな人に聞いてもらうことができる。

etc…




この講座では作曲家ワイム(別画面表示)がインターネットを使って、
全国どこに住んでいても個別に作曲指導します。

具体的には、毎回課題を出しながら実践形式で進めていきます。
決して予め用意されたテキストを読むだけのような講座ではありません。
実践して初めて、自分の技術となるのです。

イメージとしては、一人一人の状況や要望に合わせられる
「家庭教師」に近いです。


メール中心の授業になりますが、
web上で見られる図、MIDIやMP3による「音を確認しながらの講習」や
メールによる質問対応、生徒さんの環境によってはFAXやフリーソフトも
利用しますので、おもしろい感覚が味わえると思います。


この方法は僕が作曲依頼を頂いた際に、
クライアント(依頼者)とやり取りするノウハウを
そのまま取り入れたものです。

作曲依頼は全国から来るので、会って打ち合わせできないことが多いのですが、 この方法だと会わなくてもコミュニケーションが可能です。



この講座は個別指導なので一人一人のレベルやペースに合った方法で進めて行けます。
テキストも、生徒さんのレベルや理解度、進行状況に合わせて、
その都度カスタマイズします。
また、分かりにくい部分があれば、すぐに質問できるので安心です。


やる気さえあれば、全く音楽経験が無くても大丈夫です。

この講座はマンツーマンなので、
どんなレベルでも柔軟に対応できます。

受講前に「知識確認テスト」をやっていただき、
現時点でのあなたのレベルを把握してから、
あなたに合った方法で進めて行きます。


今現在、音楽知識や作曲経験が全く無くても、
J-POPが作曲できるような中級者レベルにまで導いて行きます。
中級者レベルになると、「自分は作曲ができる!!」と
誰にでも胸を張って言えるでしょう。

そしてご希望ならば、さらに高度な作曲や、
DTMを使ったアレンジやミキシング技術も指導します。


あなたも音楽が数倍楽しくなる「作曲技術」を修得してみませんか?



追伸:


いきなり正式受講が不安という場合には「体験受講」をご用意しています。

「また今度でいいや」と先送りにしてしまうと、ほとんど戻ってきません。
つまりこの講座のことを忘れてしまい、せっかくのチャンスを逃してしまうのです。

「思い立ったが吉日」という言葉があります。
成功しない人全てに共通している性質は「物事を先送りにすること」だそうです。
この講座が少しでも気になるならば「体験受講」だけでも申し込み、
最初の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

リスクはゼロなのですから。

なお、この講座は教えられる人数に限りがあります。
講座の質を保つため、満席になり次第、受講受付を閉め切らせていただきますのでご了承下さい。
受付中断する際はこのページで公表します。



講座のご案内

まずは体験受講をオススメします。
(標準/月2回コース共通)

体験受講のお申し込みはこちら



体験受講せず、すぐに正式受講を申し込まれる場合はこちら。

→標準コース(毎週受講)

→月2回コース(月2回受講)




新着情報


このサイトはリンクフリーです

ご自由にリンクして下さい。

→相互リンクのお申し込みはこちらから




わくわく作曲先生♪TOPページ講座内容体験受講受講生の声
よくある質問作曲ノウハウコミュニティ


Waimプロデュース
4th-signal MusicのTOPページ
作曲の4th-signal

Copyright(C) 2003-2014
4th-signal Music
All rights reserved
このサイト内の音楽、画像、文章の無断使用はご遠慮下さい。